Archive for the ‘活動状況’ Category

国際経験プログラム(11月6日実施)の報告

2021-11-08

令和3年11月6日(土)ルビノ京都堀川にて10期生(小学4年生)を対象に国際経験プログラムを開催しました。
講師として、びわこ成蹊スポーツ大学の亀本真珠先生に、アシスタントスピーカーとして、マキシミリエン・ザービエル・レーム(愛称:マックス)さんに来ていただきました。
内容は、英語、フランス語、ドイツ語による自己紹介の体験や、マックスさんの国際色豊かな生い立ちや経験をお話しいただきました。
国際的な視野を広げるためには、「決めつけないこと」「思いやりをもつこと」「想像すること」が大切であると学ぶことができました。

リサーチ・ファミリープログラム(10月24日実施)の報告

2021-10-26

令和3年10月24日(日)丸太町リハビリテーションクリニックにて、リサーチプログラム(全きっず対象)並びにファミリープログラム(8期生男子・9期生女子対象)を開催しました。
リサーチプログラムの内容は、診察、身体計測、運動機能測定、コンディショニング指導と個別フィードバックでした。丸太町リハビリテーションクリニック院長の森原徹先生はじめ整形外科医、理学療法士、スポーツ科学指導者や計測員など多くの方に協力いただき実施できました。
ファミリープログラムの内容は、「成長スパート(第二次性徴期)の栄養の取り方と貧血予防」について帝塚山大学の木村祐子先生に説明いただきました。成長期のアスリートに必要な食事や睡眠について詳しく学ぶことができました。

コンディショニングプログラム(10月21日実施)の報告

2021-10-22

令和3年10月21日(木)島津アリーナ京都にて、今年度初めて南部きっず対象のコンディショニングプログラムを開催しました。
主な内容は、柔軟チェック、マット運動、幅跳びでした。
柔軟チェックで入念に体の状態を確認した後、マット運動や幅跳びを行いました。
10期生にとっては初体験の内容ばかりでしたが、5期生はじめ先輩達の的確な助言のおかげで、スムーズに活動に入れました。

フィジカルプログラム(10月10日実施)の報告

2021-10-13

おおよそ2ケ月ぶりに共通プログラム(フィジカルプログラム)を同志社大学の陸上競技場にて実施しました。
天候も良く、日差しが強い時間帯での活動となりましたが、きっずの子どもたちは意欲的に元気いっぱい活動に取り組みました。普段、なかなか経験することがない陸上競技の「やり投げ」や「棒高跳び」にチャレンジしました。どうすればやりを遠くへ投げられるのか、どうすれば棒を使ってうまく飛び越えられるのか、個々に試行錯誤し、貴重な体験となりました。

 

Newer Entries »
Copyright© 2021 京都府教育庁 All Rights Reserved.