Archive for the ‘活動状況’ Category

フィジカルプログラム(10月1日実施)の報告

2023-10-03

令和5年10月1日(日)同志社大学京田辺キャンパスの陸上競技場にて、フィジカルプログラムを実施しました。
小学生の部は、ボール回しを中心に、中学生の部は、サッカードッジと課題リレーを中心に活動しました。
日常では体験できないボールゲーム等を、きっず達が自分たちでルールを考えたり、整理したりしながら活動しました。
頭と体を柔軟に使い、自身の能力を伸ばす非常に有意義なプログラムとなりました。

ボート競技舞鶴合宿を実施しました。

2023-09-06

京都きっず専門プログラム(ボート)にて、令和5年8月中旬に1泊2日で舞鶴での強化合宿を行いました。
水上でのトレーニングだけでなく、食事や睡眠などアスリートとしての生活の基礎を学ぶことができ、きっず達にとって楽しみながら様々なことが学べる非常に有意義な合宿となりました。

トレーニングキャンプ(8月26日・27日実施)の報告

2023-09-04

令和5年8月26日(土)~27日(日)、京都府立丹波自然運動公園(京都トレーニングセンター)にて、11・12期生きっずを対象にトレーニングキャンプを実施しました。

詳細は別紙をご確認ください。

専門プログラム9月予定表を更新しました。

2023-08-30

専門プログラム予定表(9月分)を掲載しました。
予定が変更となる場合は、別途連絡いたします。
予定表はこちらから

スポーツクライミング富山合宿に行ってきました!

2023-08-25

京都きっず専門プログラム(スポーツクライミング)にて、令和5年8月中旬に2泊3日で富山県に強化合宿に行きました。
1日目と3日目はボルダリングジムAreにて地元の選手たちとトレーニングを行ったり、ボルダリングジムAreのコーチより今後のトレーニングの進め方等を教わりました。
2日目はリードユース日本選手権が毎年開催されている桜ヶ池クライミングセンターにて大会を意識した練習を実施しました。
夜はミーティングを実施し今後のトレーニングの目標設定等を実施しました。
きっず達にとって楽しみながら色々なことが学べる非常に有意義な合宿となりました。

 

コンディショニングプログラム(8月3日実施)の報告

2023-08-10

令和5年8月3日(木)島津アリーナ京都にて、南部・北部きっず対象のコンディショニングプログラムを開催しました。
最初にチェックシートを用いて柔軟チェックを行い、その後、小学生と中学生に分かれて活動し、小学生はマット運動を中心に、中学生は筋力チェック、大小さまざまなボールを使ったコーディネーショントレーニングを行いました。最後に小学生、中学生合同でバスケットボールを使い、ドリブル、シュートゲームを行いました。
日常生活や、競技の練習では動かさない筋や関節を使うことで、体の機能を高める内容でした。

暑い季節ですが、会場の空調を用い、適宜水分補給を行いながら活動しました。

ファミリープログラム9期生栄養相談(8月3日実施)の報告

2023-08-09

令和5年8月3日(木)島津アリーナ京都にて、9期生を対象にファミリープログラム(栄養相談)を実施しました。
事前に行った食事調査の結果をもとに、栄養士の木村先生と各家庭で、約20分間の栄養相談を行いました。
木村先生から、成長期の食事の摂り方についてのアドバイスや、食事の栄養バランスの大切さ等について丁寧に説明していただきました。

フィジカルプログラム(8月6日実施)の報告

2023-08-07

令和5年8月6日(日)同志社大学京田辺キャンパスのデイヴィス体育館地下フェンシング場にて、フィジカルプログラムを実施しました。
中学生の部は、柔道の受け身や寝技、ボール回しゲームを中心に活動し、小学生の部は、大縄跳びとボール回しゲームを中心に活動しました。夏場ですが空調が効いた会場で、運動強度の高い活動ができました。
また、活動場所のフェンシング場を利用して、小学生、中学生ともフェンシング専門のきっずが、競技紹介を行ってくれ、他種目理解を深めることができました。

フィジカルプログラム(7月9日実施)の報告

2023-07-11

令和5年7月9日(日)同志社大学京田辺キャンパスのデイヴィス体育館にて、フィジカルプログラムを実施しました。
前半の中学生の部では、ボールよけやボールパス回しゲームなど、様々なルールを設定して取り組みました。バスケットゲームでは、チームで協力をしてパスを繋ぎ、ゴールに運んでいました。ボールはバレーボールを使用し、シュートは股の下から投げてゴールに入れるルールで行いました。シュートを決めることに苦戦しましたが、上手く味方にパスを出し、シュートまで繋げ、みんなで盛り上がって取り組むことができました。
後半の小学生の部では、2人組で様々なボールパスを行いました。頭を使いながらペアで工夫して取り組みました。また、ボールパス回しゲームでは声を出してチームで協力してパスを繋いでいました。
今回は、国際経験プログラムの亀本先生も来られており、普段以上に英語を取り入れながらのプログラムになり、きっずにとって充実したプログラムになりました。

コンディショニングプログラム(7月6日実施)の報告

2023-07-07

令和5年7月6日(木)島津アリーナ京都にて、南部きっず対象のコンディショニングプログラムを開催しました。
最初にチェックシートを用いて柔軟チェックを行い、その後は、小学生と中学生に分かれて活動し、小学生はマット運動(後転、開脚歩き、ブリッジ歩き等)、中学生は筋力チェック(腹筋、幅跳び等)を行いました。本プログラムならではの、柔軟性や筋力を高める内容で、徐々に動きがよくなってきています。
暑い季節ですが、会場の空調を用い、適宜水分補給を行いながら活動しました。

 

« Older Entries
Copyright© 2021 京都府教育庁 All Rights Reserved.